団体情報

スタッフ紹介
スタッフ&インターン募集中
スタッフブログ
リンク
東京の緑を守る将来会議

団体情報

  • HOME  >  
  • 団体情報

団体概要

わたしたちの組織の特徴は、大きく三つです。

団体概要-スタッフ

NPO birth は、人と自然が共生できる社会の実現を目指し、身近な自然やみどりの保全を行う NPO 法人です。

活動内容は、大きく2つです。
自然教育や自然解説、ボランティア・コーディネート、レンジャーなどの実践的な活動と、 市民団体のサポートや企業 CSR 支援などの中間支援活動です。
2006 年からは、個々のノウハウを結集し、都市公園や自然公園の指定管理事業を展開しています。

私たちの活動の特徴は、人や社会に焦点を当てている点です。自然を守るのも破壊するのも、人の心のあり方や行動、社会の仕組みにかかっているからです。

自然と人をつなぎ、人の心と心をつなぐことで、人々のライフスタイルに変革を促し、自然と共生できる社会づくりに貢献します。

市民団体ベース   中立的な立場   パートナーシップ
NPO birthは、身近な自然を守ろうとする市民が集まって設立された団体です。自然を愛する気持ちとボランティア精神は色褪せることなく引き継がれています。 私たちにとって最も大切なものはミッションです。ミッションに忠実でいるために、特定の思想、団体等に偏ることなく中立的な立場を貫いています。 私たちは、事業の社会性を確保し、排他的活動を避けるため、他の団体とのパートナーシップでの事業を行っています。

概要

正式名称 NP O birth(バース)
法人設立 2001年1月5日(任意団体設立:1997年12月1日)
所在地 〒188-0011 東京都西東京市田無町3-10-9
TEL 042-467-6306
TEL/FAX 042-451-0288
E-Mail
ホームページ http://npo-birth.org
理事 折原磨寸男・蜂須賀公之・品田穣・大塚敦子 (監事 荒井雄一)
事務局長 佐藤留美

設立趣旨

大量生産、大量消費、大量廃棄というキーワードで語られる20世紀型の経済社会システムは、先進国に経済的繁栄をもたらすと同時に、資源の枯渇、大気の汚染、温暖化等の環境問題を引き起こしました。21世紀は、自然との共存が人類共通の課題となり、その解決に向けて、企業、行政とはスタンスの異なるNPOに大きな期待が寄せられています。

私たちは、「人と自然との共存」をテーマに、日常生活レベルでの環境問題に取り組むべく、平成9年12月に、地域コミュニティの再生を通して地域の歴史や自然との関係を大切にする文化を育み、身近に自然と触れ合える生活環境の創造を目指す環境団体を立ち上げました。

以来、自然、歴史、文化が一体となった「郷土」と呼ばれる空間の保全に関する研究活動。緑地保全政策や農林経済政策の研究活動。自然観察会の開催や動植物の調査等、自然環境保全活動。地域コミュニティを再生させる活動。地域の歴史や自然を保全するためのシンポジウム等の企画や講師の派遣等、普及啓蒙などの諸活動を、行政、企業、市民団体とのパートナーシップで実践してきました。

今般、今後の事業の遂行上、当団体の社会的信頼の確保が不可欠となり、また、当団体の活動をより社会に開かれた活動にして行くため法人格の必要性が生じ、特定非営利活動促進法の施行により法人化の道が開けたため、特定非営利活動法人 NPO birthを設立することといたしました。

この法人は、地域の風土に根ざした生活環境を提案することによって、すべての人々が継続的に安心して生活できる地域社会づくりに貢献し、あわせて社会福祉の増進を図るものであります。

人と自然が触れ合える心豊かな地域社会づくりに向けて共に活動していきましょう。

NPO・市民団体

民間企業

財団

環境情報センター

公園緑地